閉鎖・廃業・休業中の温泉施設

閉鎖・廃業・休業中の温泉施設
記事内に広告が含まれています。

閉鎖・廃業・休業中の温泉施設を集めました。

東京都の温泉

麻布十番温泉 越の湯(廃業)

東京都港区の温泉銭湯の「麻布十番温泉 越の湯」です。 透明度15cm程度の黒湯で、つるつる感がありました。 温泉分析書には褐色微濁、褐色沈殿、泥炭臭となっていました。 有機物は 50 mg/kgです。 2008年3月末に閉店になりました。
群馬県の温泉

上増田温泉 砦乃湯(廃業)

群馬県安中市の日帰り温泉の「上増田温泉 砦乃湯」です。 浴室には内風呂、サウナ、水風呂、露天風呂がありました。 お湯は薄い黄色透明でほとんど無味無臭でした。 掛け流し利用で良質な温泉だと思いました。 2022年8月31日をもって閉館されました。
宮城県の温泉

熊野堂温泉(廃業)

宮城県名取市の温泉旅館の「熊野堂温泉」です。 浴槽は3つあり、ひとつは非加熱の源泉と思われる浴槽でした。 密閉した小部屋になっている浴槽もあったので、ラドン泉かもしれません。 ひっそりとした雰囲気でしたが、結構にぎわっていました。 廃業しました。
宮城県の温泉

釜房温泉 さくら亭(廃業)

宮城県川崎町の温泉旅館の「釜房温泉 さくら亭」です。 広い浴槽がひとつで、お湯は灰色微濁ほとんど臭気なく苦みがありました。 遊離二酸化炭素が1866.0mg/kgと多く、お湯の注入口の横から泡がぼこぼこと出ていました。 2007年に廃業しました。
秋田県の温泉

男鹿温泉 国民宿舎男鹿(廃業)

秋田県男鹿市の男鹿温泉郷にある公共の宿の「男鹿温泉 国民宿舎男鹿」です。 お湯は濁った黄緑色で、薄い塩味でした。 析出物も多く、いいお湯でした。 温泉100%だそうです。 2016年3月末に廃業しました。
青森県の温泉

秋元温泉(廃業)

青森県平川市の温泉旅館の「秋元温泉」です。 秋田との県境近くにある津軽湯の沢温泉郷の温泉のひとつで、もっとも歴史があります。 混浴の大浴場と男女別の小浴場がありました。 お湯は灰白色で、黒い湯の花がありました。 2012年9月末に廃業しました。
北海道の温泉

池の湯温泉 まつや旅館(廃業)

北海道弟子屈町の温泉旅館の「池の湯温泉 まつや旅館」です。 池の湯の隣にある、きれいな旅館です。 元々混浴だったような浴槽を2つに仕切ったような内風呂と露天風呂がありました。 お湯は無色透明です。 露天風呂はぬるめで、アメンボが泳いでいました。
大阪府の温泉

門真新橋温泉 ゆの蔵(廃業)

門真市の温泉施設の「門真新橋温泉 ゆの蔵」です。 内湯には主浴槽(一部電気風呂)、人工炭酸泉、サウナ、水風呂が、露天には源泉浴槽、季節湯、岩風呂、祭り湯、寝湯、壺湯、ミストサウナがありました。 2018年11月18日をもって営業終了しました。
大阪府の温泉

高槻樫田温泉 槻の郷荘(長期休業中)

大阪府高槻市の公共の宿の「高槻樫田温泉 槻の郷荘」です。 京都府境近くにある高槻森林観光センターの温泉施設です。 内風呂と露天風呂がありました。 お湯は無色透明無味無臭で、少しつるつる感がありました。 2018年台風21号の被害により休業中です。
富山県の温泉

城南天然温泉(廃業)

富山県富山市の日帰り温泉の「城南天然温泉」です。 浴室は広々としており、主浴槽、気泡風呂、シャワーブースを利用した樽風呂がありました。 主浴槽は豪快なかけ流しでした。 お湯は褐色透明無味無臭で、つるつる感があり、よく温もるお湯でした。
スポンサーリンク
じゃみらをフォローする